August 4, 2016

はじき席を陣取り、安倍川花火1万5千発の色と音の響宴を初体験しました。

花火のデザインって繊細なんですね。どのようになっているのでしょうか。匠の技によいしれました。

また、音の種類も「バン! パン。パン! ドン・・・」っと豊富で、まるでアフリカ太鼓の演奏を聴いているようでした。

花火は日本の芸術作品ですね。

また、花火に託す、人々のメッセージにロマンを感じました。

August 4, 2016

全建築センターの皆様のお力で、三日市浅間神社で今年も木の供養祭が行われました。私たちの生活には木はきっても切り離せないもの。それ以上に、木のぬくもり、感触にどれだけ癒されているのかわかりません。神事の際、あらためて、木の存在に感謝をしました。その後、建築センターの皆さまが、まな板や包丁の修理に精を出しておられ、こういう人たちがいらっしゃるから私たちも生活ができる。またまた、感謝をした次第です。神社にきて、神事を行うと、多くの物事に感謝したくなるのでしょうか。よい供養祭でした。

5月14日

August 4, 2016

私はバラの花が好きでフレグランスにバラの香りを使用することが多い。実際にバラは女性によい花なのですよ。美容では肌のひきしめや保湿。神経過敏、不安を取り除いたりする。ですから、女性に優しいまち、富士市!といって、バラの花をどんどん増やしていきましょう!

さて、全国でバラを自治体の花とする加盟14の自治体が富士市に集結した。(24加盟団体)参加都市の取り組みは様々で、なぜ、バラの花が自治体の花になったのか知らない町(笑)から、歴史深い自治体もあった。

その中でも心をうたれた話しは「広島県福山市」のバラの歴史だった。1956年、「戦後の荒廃し...

August 4, 2016

米原市は新幹線で大阪、京都方面に行く際に通過する駅で、地名「米原」はよく知っていた。が、下車したことはなかった。今回、視察で訪問がしたが、ここはホタルが有名で、国の特別天然記念物指定「長岡のゲンジボタル及びその発生地」、国の天然記念物指定「息長ゲンジボタル発生地」となっていた。他に伊吹山、そばの発祥の地等。

役所から頂いた資料の中に、

「オリテ米原」〜米原を通過せずに、「降りて」もらうためのポータルサイトがあった。http://orite.net/about/

富士市も通過される街といわれていますが、富士山方面に向かって「新富士駅」には降...

August 4, 2016

事業スタートの背景:

ひとり暮らしの高齢者が増え、地域のコミュニケーションが少なくなってきた。また、話し相手、買い物等に困っている。自治会役員や民生委員児童員の負担が大きくなった。その一方で意欲と能力のある元気な高齢者の地域を支える側として活躍いただくことが期待される。

事業の準備:

1.住民の声を聞く

市職員が個別訪問し、30分〜1時間、ひとりひとりに聞き取り調査をした。そして、担当課への問い合わせや職員の声をまとめた。

2.ニーズをまとめる

専門性が不要でだれでもお手伝いできること。だから、地域でもできるのではという結果になった。

内容の抜粋...

August 4, 2016

 街中の賑わいのためと、約300年の歴史ある近江町市場の再開発をし、5階建てのビルが建築された。3階と4階が交流プラザで、街中の学習と市民交流の拠点と位置づけ、ちびっこ広場、食育広場を3階に、研修室、和室、プレールーム等が4階に設けられていた。昨年、平成27年度は3〜4階だけで9万8千人の利用者があった。3階にあるこどもの一時預かり所では、2,000人が利用した。交流プラザと市場を併設することによって、相互に利用が増えたという。また北陸新幹線が開通したことによって金曜日では21,000人で143.82%、土曜日では30,000人の1...

August 4, 2016

平成12年より和倉温泉の一部の旅館がサッカー合宿の受け入れを開始。平成19年に「七尾市合宿等誘致事業補助金」開始。このように、七尾市は旅館関係者のアクションによって、現在、合宿誘致事業が展開をしてきた。現在、施設管理者は和倉温泉旅館協同組合で指定管理料は0円である。旅館組合が指定管理になる強みは宿泊、グランド予約が一括でできるということ。

現在、和倉温泉運動公園多目的グランドや能登島グランドが完成されているが、元々一市三町の合併により七尾市となったので、すでに既存の体育館、野球場、武道館それぞれに複数存在している。閉鎖することなく利用...

August 4, 2016

イケメンフローリストの集まり、「gram.」さん。富士市で開催されたバラサミットのアトラクションとして、見事なフラワーパフォーマンスに魅了されました。静岡県内で個々に活躍をしている方々です。そんな彼等の思いを聞いて、完全にノックアウトしてしまいました。

万事には重さがある


計れる重さもあれば
目に見えない重さもある


花一輪の「重み」は大したことなくても


心に届く「重み」がある

・・・・・・・・・・

そう、すべては、心が感じ取るものですね。花って、人の心をゆれうごかしますよ。キッチンにさりげなく飾ってある花、リビングにおかれている花、道...

August 4, 2016

いつも笑顔いっぱいで品のいい方がいます。その方のことを人はこういいます。

「いつも壮大なビジョンを描きながら、小さな身近なことに、日々、感謝、感動をして生活をしている」と。

素敵な生き方だなあ。と、思う。一歩でも近づくようにしよう。

Please reload

Please reload

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon