Family Life Educatetrain

家族生活教育

☆Family Life Education(家族生活教育)って何?

家族を総合的にサポートするプログラムです。

家族間のもめごとや虐待、DV等の悩みの対応から家族問題を未然に防ぐ予防教育の提供です。特に、予防教育が家族サポートとして特徴的です。

☆Family Life Education(家族生活教育)はどうしてできたの?

アメリカ合衆国で、家族の抱えた問題に対して、問題発生後の対応ばかりのケアから未然に防ぐサポートの重要性の認識高まり、80年代半ばより浸透しはじめました。アメリカ合衆国では、全米家族関係学会(National Council on Family Relations, NCFR)が,認証資格として公的に認められたFamily Life Educatorを養成し,家族生活教育をおこなっています。また、現在では、台湾,韓国においても法が整備されて、類似の教育と資格を出しています。

「健康でまわりの人と良い関係を保ち、より良い社会・家庭生活が送れるように、幅広い知識を有する専門家が個人・家族に対してサポートすること」 

☆Family life Educator(家族生活教育者)と同じように家族の悩みに寄り添う専門家にはどのような人たちがいるの?

スクールカウンセラーやソーシャルワーカーなどです。

Family Life Educator(家族生活教育者)にはどのようにしてなれるの?

Family Life Educator(家族生活教育者)と認定されます。日本では高等教育にしっかりと確立されておらず、その実現にむけて、family life educatorの資格を保持した人たちが、大学教員らと研究、協議を重ねています。

レポート

01

研究「日本における家族関係と家庭教育プログラムのあり方」簡略化した図式による説明

2003年 ミシガン州立大学大学院卒業論文から  山下いづみ

02

公共サービス・大学機関による地域サポートの日米比較―日本における展望
日本家政学会生活経営学部会夏期セミナー 東京家政学院大学 2006年8月22日 山下いづみ

03

家族生活教育(FLE)アメリカ合衆国の状況

(社)日本家政学会大会・家政教育部会企画 2010年5月30日(日)13:30~15:30 広島大学、I会場(L107)
山下いづみ  富士市会議員

04

台湾と韓国における新しい家族支援システムの成立と家政学の貢献
ー家族主義から家族サポート主義への転換における家政学者の貢献ー

(社)日本家政学会大会 2010年5月29日(土) 広島大学,I会場(L107),2I-2

倉元綾子  鹿児島県立短期大学・正保正惠  福山市立女子短期大学・山下いづみ  富士市会議員

05

家政学・家庭研究をつうじた家庭問題の予防と支援ー1

(社)日本家政学会大会 2014年5月25日(日)北九州国際会議場

倉元綾子  鹿児島県立短期大学・正保正惠  福山市立女子短期大学・山下いづみ  FLEふじ

06

家政学・家庭研究をつうじた家庭問題の予防と支援ー2

(社)日本家政学会66回大会 2014年5月25日(日)北九州国際会議場

山下いづみ  FLEふじ・倉元綾子  鹿児島県立短期大学・黒川衣代 鳴門教育大学

正保正惠  福山市立女子短期大学

07

家庭生活教育における効果的なグループ・ワーク

(社)日本家政学会68回大会 2016年5月28日(土)ー29日(日)名古屋、金城学院大学

倉元綾子  鹿児島県立短期大学・黒川衣代 鳴門教育大学・正保正惠  福山市立女子短期大学

山下いづみ  富士市議会議員

08

家庭生活教育におけるプログラム設計

(社)日本家政学会68回大会 2016年5月28日(土)ー29日(日)名古屋、金城学院大学

倉元綾子  鹿児島県立短期大学・黒川衣代 鳴門教育大学・正保正惠  福山市立女子短期大学

山下いづみ  富士市議会議員

09

Developing Family Life Education Program in JapanPractices and the Evaluations.

17th Biennial International Asian Regional Association of Home Economics Congress 2013 in Singapore,  14-19 July, 2013

National Institute of Education, TR 505, 507

Discussions: 16 July, 13:00-14:00 & 18 July, 12:30-13:30

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon