山下いづみがめざすこと

信条
子どもたちの「笑顔」を守りたい
 
富士市から世界中に元気の発信

 
調和と公平を保ち、だれもが生き生きと

暮らしていける生活のシステムを追求する。

 
人の話に耳を傾け、常に学び、

全力で取り組みます。
メッセージ

 富士市議として2期目の活動ができるのは、皆様の暖かなご支援のおかげと心より感謝申し上げます。  

 子どもたちが自尊心を高めて、郷土に誇りをもって、身近な人たちや、他国の人たちともよい関係が築けるように。高齢者の安心な暮らしが保障されるように。富士市を訪問した人たちにとって魅力ある街であるように。これらのことを念頭において、市へ数々の提言をしてきました。着実に提言が形になってきているという達成感と同時に、発言の重さを強く感じています。  

 社会ではようやく、パワハラ、セクハラが大きく取り上げられるようになり、声を上げる勇気ある女性たちも多くいました。しかし、周りを見渡すと、未だパワハラ、セクハラ、DV被害に心を震わせている人たちがいます。暴力や、権力で、人権を侵害するような言動、行動はこの世から消えてなくならなくてはいけません。このことを肝に命じて、政治活動をしていきます。  
 富士に暮らす人々が心朗らかに、誰もが自由に豊かに暮らし、平和な世界づくりに貢献できる街となっていくよう、政治の道を丁寧に力強く進んで参ります。  

 2020年の東京オリンピックを機会に、日本はもっと国際的になっていくことでしょう。きっと富士山の麓にある私たちの街、富士市も国内外から人々が訪れ、居住する国際色豊かな場となっていくと思います。  どうかこれからも、皆様のご支援、ご指導をいただけますよう、お願い申し上げます。

2018年秋

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon