PROFILE

山下いづみ

ホームエコノミスト

「子どもの成長&教育・家族の関係」という問題意識をもって33歳の時にアメリカに留学。現地では、ボランティアでDV被害者のシェルターで働き、チャイルドケアセンターでバイトを経験。帰国後は、家族生活教育(Family Life Education)の推進活動をスタート。地道に広報活動、講座、講演、そして大学で出前講義を続け、もっと声の届くところへと、市議を志す。

略歴

1964年         静岡県富士市に生まれる

1982年         静岡県立吉原高等学校卒業

1984年         東京工学院芸術専門学校卒業 

1984年         財団法人 富士市施設利用振興公社

1985年〜1988年   A-1スイミングスクール 

1989年         米国語学留学

1990年         A-1スイミングスクール   

1991年〜1996年   ヤマハ子どもの英語教室

1997年〜2003年   米国留学

2001年         米国インデイアナ州立大学卒業 2つ専攻

              教育学部幼児教育学科と家族消費科学部子どもの発達&家族生活学科 

2003年         米国ミシガン州立大学大学院修士課程修了

              ヒューマンエコロジー学部ファミリー&チャイルドエコロジー研究科

              専攻:公共サービス

2002年〜03年     MSU子ども発達研究所大学院助手

2003年         帰国 Family Life Educationの講座、講演の展開 

2007年         富士市議会議員初当選

2015年         富士市議会議員2期目当選

2019年         富士市議会議員3期目当選

活動履歴

●富士市

 富士市国際交流ラウンジ(FILS)運営協議会副会長

 富士市国際交流ラウンジ(FILS)支援・育成部会員

 吉原高校避難所開設副本部長(〜2019年)

 静岡県立吉原高等学校同窓会嶺朋学年理事

 富士市不登校の家族の会IZUMI 発足メンバー

●国内&海外

 (一社)大学女性協会理事・静岡支部長(本部:東京)

 バージニアギルダースリーヴ国際基金開発委員(本部:ニューヨーク)(〜2018年)

 公益財団法人 五井平和財団 賛助会員

 (一社)日本家政学会 会員

 日本家庭科教育学会 会員

 バリデーション(認知症の人とのコミュニケーション法)創始者ナオミ・フェイル氏の

 日本講演付き添い(2003年〜2014年)

 特定非営利活動法人静岡県男女共同参画センター交流会議設立役員

著作

『技術・家庭 家庭分野』(共著、2012、教育図書)*中学校家庭科教科書

『家族生活支援の理論と実践』(共著、2012、 日本家政学会家政教育部会)

『家族生活教育:人の一生と家族』(共訳、2013、南方新社)

『家族生活の支援—理論と実践』(共著、2014、建帛社)

『新 技術・家庭 家庭分野』 (共著、2016、教育図書)
​絵本「南半球一周の旅」(2017年6月6日発行)

​資格

日本茶アドバイザー

フィトセラピー(植物療法)アドバイザー

趣味

旅行(現在46カ国)・芸術鑑賞・絵画・社交ダンス・俳句(俳号:泉清香)

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon