サポート?それとも犠牲者?

女性の中に、女性は男性をうまくサポートしてやっていくことが社会だという人がいます。それはそれでよいのですが、この言葉の中には、どうも女性がリーダーシップをとることをよしとしないことが含まれているようです。サポートすることによって、その女性の良さが発揮され、本人が嬉しく、まわりからもその姿が輝いてみえることは、本物のサポートだと思います。しかし、サポートと言う言葉を使いながら、その女性から微笑みがきえ、萎縮して、男性の機嫌を伺って、言われたことをやっている。これはサポートではなく、犠牲者だと思います。こういうことを他の女性にも強要するのではなく、本心の自分は嬉しいのか、我慢をしているのかしっかりと感じ取ってほしいと思っています。