木の供養祭

全建築センターの皆様のお力で、三日市浅間神社で今年も木の供養祭が行われました。私たちの生活には木はきっても切り離せないもの。それ以上に、木のぬくもり、感触にどれだけ癒されているのかわかりません。神事の際、あらためて、木の存在に感謝をしました。その後、建築センターの皆さまが、まな板や包丁の修理に精を出しておられ、こういう人たちがいらっしゃるから私たちも生活ができる。またまた、感謝をした次第です。神社にきて、神事を行うと、多くの物事に感謝したくなるのでしょうか。よい供養祭でした。

5月14日