多言語対応タブレットを活用

April 26, 2018

富士市の在住外国人の数は一時期減少するときがありましたが、現在は増え続けています。平成26年3月は4,430人、平成30年3月は5,093人と663人増です。ブラジル、フィリピン、中国が上位3カ国ですが、最近、ベトナムからが急激に伸びて、4番目に多いです。国際交流ラウンジ(FILS)には、曜日ごと、中国語、英語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語の言語スタッフがいます。それに加え、今年から市役所、国際交流ラウンジに翻訳機能のはいったタブレットを使用し、多言語対応を充実させていきます。55ヶ国もの国の人たちが暮らしている富士市です。利用多になるでしょう。また、Filsの言語スタッフが役所とタブレットで顔のみえる通訳サポートもできていきます。

富士市国際交流ラウンジのfacebookアカウントがあります。ぜひ、いいね!を。興味あるイベントには参加してくださいね。

近日では、5月20日(日)10〜スポーツで外国人と交流しましょう!が吉原小学校体育館であります。

Please reload

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon