吟行

香たち小径に誘ふ野水仙  泉清香

吟行はやっぱりいい。五感が喜んでくれる。今年は季節ごとに吟行にいこう。一緒に行きたい方はご連絡くださいね。

俳句を作る時、季節を表現する季語を用います。この季語を読んでいると、日本語の奥ゆかしさが感じられ、しびれます。俳句にふれる一歩として季語を読んでみてはいかがでしょうか。私は大抵、学びはじめは、幼児や小学生を対象にした本から読みます。わかりやすいし、これらの本が好きなのです。

おすすめ:

季語と環境のすてきな関係

ちゆうにやさしいことば  

上田日差子 著 ささきみお イラスト