興味のわく議会広報だよりに

August 16, 2016

住民の方々に興味がわき、わかりやすい議会だよりにならないものか?議会広報委員を1期目そして現在の2期目も仰せつかり、このことは常々考えていた。今回のセミナーは議会だよりの目的を改めて考えさせられた。議会だよりは誰のために作っているのか?議員のため?それとも住民のため?まず、ここを今いちど、議員間で話しあいたい。特に、講師から指摘された、一般質問の取り扱いについて再度話しあいをして、ページ数増、顔写真や内容掲載等を工夫してよりよい紙面にしていきたいと思う。

 議会だよりのレイアウトに関しては、他市ではアートのような、写真集のようなものがあったり、QRコードを効果的に使用してる所もあり、議会だよりの変革も進んでいる。技術的には「見出し」をいれること。ここがポイントだと理解した。全市にわたって配布される議会だよりを、多くの住民の皆さまに読まれる議会広報誌として、今回のセミナーで学んだことをいかしていきたい。

 

議員・職員のための議会広報セミナー 8月3日

Please reload

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon