花火の色と音

はじき席を陣取り、安倍川花火1万5千発の色と音の響宴を初体験しました。

花火のデザインって繊細なんですね。どのようになっているのでしょうか。匠の技によいしれました。

また、音の種類も「バン! パン。パン! ドン・・・」っと豊富で、まるでアフリカ太鼓の演奏を聴いているようでした。

花火は日本の芸術作品ですね。

また、花火に託す、人々のメッセージにロマンを感じました。


富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon