April 26, 2018

認知症の人とのコミュニケーション法の創始者、ナオミ フェイルさんの日本講演がここ数年行われていません。どうしているのかと最近、頭に浮かんできたところ、そんな折、ナオミさんからメールがきました。今は息子の家の近くに夫と暮らしているようで、日本のことをよく思い出すようです。楽しい人で会いたい人です!ナオミさんが大切にしてきた日本のバリデーションは、最近、ワーカーコースが鹿児島で開催されたようです。バリデーションに熱い情熱、認知症の人との関わりをとっても大事にしていらっしゃる稲谷先生と岩村さん、これからもぜひとも、広げていってください。2...

April 1, 2017

31年前にブラジルから来日し、23年前の富士市の国際教室設立以来、外国人児童支援に携わっている横山レイカさんからお話をききました。1990年代は男性が単身で来日し、出稼ぎ。その後、家族をつれて来日する外国人が増え、今は、定住する人たちが増えています。今後、もっと外国ファミリーが増えていくとおっしゃっていました。富士市にも数々の外国人支援はありますが、子どもたちの教育と生活文化、家族問題、労働等をサポートできる体制がもっともっと必要になっていくとおっしゃっていました。少しではありますが、外国人支援に関わっている私としても、実感するとこ...

January 23, 2017

EUハイレベル会合〜女性の経済的エンパワーメント(主催:駐日欧州連合代表部)の会合でカルビーの松本会長と話しができたことがとてもよかったです。「会社は魅力ある人間をつくる場所である。その責任を感じている」こんなことをいわれたら、一生、貴方についていきます!なんて、いってしまいそう。実際に実績もだしていて、すごい人でした。

November 9, 2016

3年前に102日間の船旅で、社会問題にとても関心の強い、「リブ」運動をよく知る年上の女性の方々と出会いペンギン会を結成して、毎年、合宿を行っています。先日、そのお仲間の一人が亡くなられた。その方は、もの静かで口数も少なく、いつもひとりデッキで本を読んでいる人でした。ただ、ときに発する言葉が本質をついていて、この方はどんな人生を歩んできたのだろうか。ただ者ではない人でした。実際に偲ぶ会に出席をして、びっくりするほどの業績を残している方でした。

秋山洋子・・・1970年にウルフの会に参加をしてリブの活動を展開、その後、家族でモスクワ生活を...

August 4, 2016

イケメンフローリストの集まり、「gram.」さん。富士市で開催されたバラサミットのアトラクションとして、見事なフラワーパフォーマンスに魅了されました。静岡県内で個々に活躍をしている方々です。そんな彼等の思いを聞いて、完全にノックアウトしてしまいました。

万事には重さがある


計れる重さもあれば
目に見えない重さもある


花一輪の「重み」は大したことなくても


心に届く「重み」がある

・・・・・・・・・・

そう、すべては、心が感じ取るものですね。花って、人の心をゆれうごかしますよ。キッチンにさりげなく飾ってある花、リビングにおかれている花、道...

August 4, 2016

いつも笑顔いっぱいで品のいい方がいます。その方のことを人はこういいます。

「いつも壮大なビジョンを描きながら、小さな身近なことに、日々、感謝、感動をして生活をしている」と。

素敵な生き方だなあ。と、思う。一歩でも近づくようにしよう。

Please reload

Please reload

富士市議会議員 山下いづみ Official Site
Copyright(c) Izumi Yamashita

  • Facebook Social Icon